肌のターンオーバーと美肌の関係

 

ターンオーバーとは

私達の肌は約28日の周期で表面の古い肌が垢として剝がれ落ち、下から新しく作られた肌が現れるという事を繰り返していて、この現象はターンオーバー(肌代謝)と呼ばれている。

ターンオーバーが正しく行われていないと、肌の表面に古い角質(皮膚の表面にできる表皮の上層部分)が残ったままとなり、毛穴の詰まりやニキビの原因を引き起こし、肌がくすんだり、厚くなってゴワついてきたりするようになる。

 

ターンオーバーの乱れ

肌のターンオーバーは、様々な事が原因で乱れが生じてくる。ストレスやホルモンバランス・生活リズムの乱れ、間違ったスキンケア、栄養の偏り、睡眠不足等に加えて、どうしても歳を取ると身体の代謝そのものが衰えてくるようになるので、ターンオーバーも狂いがちだ。

 

角質ケアでターンオーバーを正常化

肌の表面にある古くなった角質部分がいつまでも残ったままでは、下から現れるはずの新しい肌が外に出られなくなる。また、残った角質は毛穴の詰まり等のトラブルにもなるのでなんとかしなければならない。

そこで、古くなった角質を薬品等を使って取り除いてやる事が必要となるわけだ。この古くなった角質を除去するケアはピーリングケアと呼ばれる。

ピーリングは美肌ケアの基本

 

肌のターンオーバーが正常に行われていれば、ニキビやシミやくすみも出ないような健康な肌の状態になる。ピーリングによって不要な角質を取り除く事でターンオーバーは整ってくるようになるが、ターンオーバーを乱さないような生活(バランスの取れた食事、規則正しい生活リズム、十分な睡眠、ストレスフリー等)を普段から心掛ける事も大切だ。

 

バイクブロス

 

サイトのトップへ戻る