知っておきたいスキンケアの知識

 

スキンケアの前に

スキンケアを効果的に行う為には、ある程度知っておいた方が良い事がある。むやみに高価なコスメを使用してもあまり効果がなかったりするとお金と時間の無駄に繋がってしまう。それどころか逆効果になり、肌にとって刺激や負担となってしまうような事もあるかも知れない。

効果的なスキンケアを行う為には、美容成分や肌の仕組みについての知識がある方がやはり便利だ。それほど難しい事では無いので基本的な事だけで良いから覚えておくといいだろう。

 

肌を守るバリア機能

スキンケアにおいて大切なのは、使用するコスメの美容成分が肌の奥にまで届くようにしなければならないと言う事だ。美容成分が肌にしっかりと浸透するようにする事で、その効果が現れるようになってくる。

 

健康な肌には外部からの異物やウイルス、刺激などの進入を防ぐバリア機能が備わっていて、普通に何かを塗っただけでは肌の奥まで浸透する事は難しい。

肌の一番外側の角質層と言う部分が、バリアの役割を果たしており、ここは非常に重要な役割を担っている。

肌のバリア機能は私達の健康にとってなくてはならないものの一つであり、肌のバリア機能が働かないと肌は外部からの刺激や乾燥などに弱くなり、痒みや炎症、湿疹等を引き起こす事になる。

 

しかし、そんな大事なバリア機能も美容成分を肌にしっかりと浸透させたいような時にはかえって妨げとなるのも事実だ。

 

美容成分を肌の奥まで届ける為に

普通ならばこのバリア機能にガードされてしまう美容成分を、何とかして肌の奥まで届けるような方法は幾つかある。肌の一番外にある古くなった不要な角質を取り除くピーリングや、電流の力で肌に有効成分を浸透させるイオン導入法炭酸のパックを使用する事で有効成分をより浸透させる方法等。

詳しいやり方等は必要に応じて他のページで解説していくが、とにかくここで重要な事は如何にしてコスメに含まれる美容成分を肌の奥まで届けられるか、と言う事である。

 

 

 

サイトのトップへ戻る