男子の日焼け対策

 

紫外線は肌の大敵

紫外線から肌を守り、日焼けしないように気を付ける事は美肌作りにとって欠かせない。が、かつて多くの男達はこの点に関して無関心過ぎた。

最近はそうでもないが、日焼けした肌をよりセクシーだと感じている男は、あまり日焼け止めを使用したり紫外線対策をしようとしない。

しかし、肌の紫外線対策をする事は単に日焼けを防ぐというだけでなく、肌の老化や乾燥、シミやシワといった様々なトラブルを防ぐといった重要な意味がある。

紫外線による肌への悪影響は想像しているよりもはるかに大きく、深刻なものだ。普段紫外線に晒される事の無いお尻等の肌は、顔や首に比べてはるかに滑らかでキレイである。

このように紫外線は肌を日焼けさせるだけでなく、肌を老化もさせる事になるので何らかの対策をとらなければならない。

男子の老け顔対策

 

紫外線から肌を守るには

紫外線の悪影響から肌を守る為には、日焼け止めを使用するか、肌を露出しない格好をする事だ。特に紫外線の影響を受ける事が大きいのが頭部や顔である。

日差しの強いような場所では、つばの大きな帽子を被ったり日傘を使用すれば良いのだが、そういうのが嫌な人はせめて日焼け止めを使用するようにしよう。

いちいち日焼け止めを塗るのが面倒だと考えている方もいるだろう。今は便利な製品が発売されていて、飲むだけで紫外線対策の出来る錠剤タイプの日焼け止めもある。

いろいろな日焼け止めの種類と選び方

 

目から入る紫外線にも注意

紫外線対策は目にも必要だ。目から紫外線が吸収されると体内でメラニンが生成されて肌が黒くなるという事が判っている。外出時にはUV防止効果のあるサングラスやコンタクトレンズを着用するようにしたい。

紫外線を浴びた後には

うっかり紫外線を浴びたとしても、アフターケアをしっかり行う事でシミや肌の乾燥といったトラブルを小さく止める事は出来る。

※皮膚が真っ赤になったり、剥けたりする程に日焼けをしてしまったらとにかく集中的にその部分を冷やすようにしなければならない。そこまでなってしまうと下手にコスメ等を使用してケアする前に、まずは肌の炎症を鎮める事が先決だ。重い日焼けは火傷と同じで、何よりまずはそうならないように気をつけるのが大切となる。

 

紫外線を浴びると体内の活性酸素の働きが盛んになり、細胞を酸化させて老化、シミやシワの原因になってしまう事になるので抗酸化成分を積極的に摂り入れるようにする。

具体的には抗酸化作用のあるビタミンC誘導体のローション等を日焼けした部分に使用したり、抗酸化成分を含む食材やサプリメントを意識して摂取するようにすれば良い。ビタミンC誘導体ローションは、濃度は少し高め(3~6%)の物をたっぷりと肌に使用する方が効果的だ。

 

[オバジ]Cクラリファイングセラム(C-Clarifying Serum)

ハイドロキノン4%とビタミンCを配合した美容液。メラニンの働きを抑えてシミの無い肌へ。

 

もし、後になってシミが出来たりしたならば、ホワイトニングケアを行う事で何とかする事は可能だが、時間と手間暇、お金もかかる。面倒がらずに普段から紫外線予防を心掛けるようにしたい。

ホワイトニングで肌のシミを消す

 

 

 

サイトのトップへ戻る