ムダ毛を剃る方法と注意

 

ムダ毛を剃る

男にとって体毛は気にしない方でも、仕事等の関係からヒゲは剃らなくてはならない事は多い。しかし、何年も毎日何気なくヒゲを剃っている為に、いつの間にか口の周りの毛穴が黒ずんだり、表面が厚くなって荒れたりしてはいないだろうか?

カミソリでムダ毛を剃るのは最も手軽でコストもかからない方法だが、2~3日でスグに新しい毛が生えてくるので毎日剃り続ける必要がある。

また、カミソリによって皮膚の表面を削る事になるので、何より肌への負担がかかる。同じ部分を剃り続ける事で、肌の角質が硬くなったり黒ずんだりするトラブルになる事も珍しくない。そうした事が何年も積み重なっていき、口周りの肌が汚くなっている男性は多い。

男子の口元ケア

 

ここでは、ヒゲや体毛をカミソリ等を使って剃る場合に気をつけるべき点について書いていこうと思う。

 

カミソリでムダ毛を剃る場合

ムダ毛を剃って処理する場合、カミソリは2枚刃か3枚刃のよく切れる物を使用する事。何度も繰り返し使用した切れないカミソリは肌を傷つける事になる。

ホテルや温泉等で無料でサービスされるような安いカミソリは肌を傷つけやすいので、カミソリは品質のしっかりとした物を選んで使用するようにしたい。

 

まず、剃る前にシェービング剤を濡らした肌に使用して滑りを良くする。そして毛の生えている方向を意識して、毛先に向かって剃るようにする。

剃った後は、肌表面の角質が削られていて敏感な状態なので、アルコールを含まない低刺激のローション等で肌を保湿・保護してやる事が大切だ。ヒゲだけならばともかく、全身を処理した場合には、なるべくなら翌日の海水浴やプールは控えよう。

 

ローションでムダ毛の成長を抑制

ムダ毛を剃った後に発毛を抑制するローションを使用すると、次に生えるムダ毛が細くなったり成長が遅くなったりする効果が期待出来る。ムダ毛の手入れの回数が減り、ラクになるだけでなく、カミソリを当てる頻度が減るので肌にとって良い。

 

ウルトラヘアーアウェイ(Ultra Hair Away)

毛根の成長を阻害して、次に生えてくるムダ毛の成長を抑えるスプレー式のトリートメント。

 

とにかく、カミソリを使用したムダ毛の処理は多かれ少なかれ、肌に負担がかかるという事は憶えておこう。出来れば毎日ヒゲを剃るのは避けたい所だ。

そういう場合は、脱毛ケアでヒゲを無くす、薄くするのも手だ。クリニックやサロンまでいかなくとも、家庭用脱器を使用して自分でケアする事でかなりの効果が期待出来る。

 

脱毛ケアでムダ毛をキレイに無くす

 

ムダ毛を処理して全身美肌を目指すへ戻る

 

 

サイトのトップへ戻る