事故による傷跡治療

 

交通事故の傷跡を無料で治療

相手の保険会社への交渉も全て請け負います

 

交通事故の傷跡は0円で治せる?
事故による傷跡治療なら池袋サンシャイン美容外科

 

映画や漫画等ではよく顔や身体に傷跡がある主人公が登場し、それがむしろ逞しさや強さの象徴のように描かれている場合も少なくないが、実際には傷跡は私達をヘコませる要因以外の何物でもない。

ここに傷跡さえなければ、と鏡をみて毎日思い悩む人もいるだろう。男はそれ位の事をいちいち気にするな、などという無神経な事を言われるのも嫌なものだ。

普段メイクをする事が無い男にとって顔の傷跡は隠す事も難しく、そのツラさは女以上ではなかろうか。

身体に出来た傷跡も同じ事。見た目の悪さや時間が経っても決して消えないもどかしさは、いつまでもあなたに付き纏う。

 

それなら思い切って、美容外科傷跡を目立たなくする治療を受けてみよう。

 

0¥で傷跡を治療する

交通事故が原因で残ってしまった傷跡をキレイに目立たなくする治療を美容外科等で受けようとする場合、当然ながら治療費がかかるものだ。傷跡治療には健康保険が使用出来る事もあるが、それでも治療費が高額となった場合には、かなりの自己負担をしなければならなくなる。

そんな場合には一度、池袋サンシャイン美容外科に相談してみよう。あなたが支払う治療費は実質0円という事になるかも知れない。

 

池袋サンシャイン美容外科は、最新の技術で多くの傷跡治療を行っており、他にもタトゥーの消去等でも定評があるクリニックだ。

タトゥーの消去に関してはコチラ

 

なぜ、交通事故の傷跡治療が0円で受けられる可能性があるかというと、池袋サンシャイン美容外科が交通事故で生じた傷跡治療に対して保険が適用されるように、あなたに代わって色々な交渉や手続きを相手方の保険会社に行ってくれるからだ。

その結果、上手くいけば実質自己負担金が全く発生せずに、あなたは傷跡の治療を受けられる事になる。

 

傷跡治療に適用される保険とは

ここでいう、傷跡治療に適用される保険というのは、事故の相手方(加害者)が加入している自賠責保険任意保険(自動車保険)の事だ。

あなたが事故の被害者側なら、その治療費は相手の加入している保険会社から負担してもらえるという訳だ。

しかし、保険の仕組みは複雑で難解な部分も多く、自分で保険会社に請求したり交渉しようとしても請求通りにお金を支払ってもらえるとは限らない。当然保険会社は色々な理由をつけて出来るだけ支払額が少なくなる様にしたり、場合によってはこの傷跡治療に対して全く保険が降りない可能性もある。

そうした交渉を弁護士等の専門家に頼めば当然、その費用もかかる事になる。

 

保険に詳しい池袋サンシャイン美容外科

しかし、あなたが保険の制度についてまるで知らないとしても何の心配も要らない。

池袋サンシャイン美容外科は、交通事故の傷跡を相手の保険で治療が行えるように、出来るだけ患者が治療費を負担をしなくても済む様に心掛けている保険について詳しいクリニックなので、あなたに代わって保険会社とのやりとりから治療費の請求までを全て行ってくれる。

保険会社で審査が通り、上手く保険が適用可能となったら治療が開始される事になっているので、何はともあれ、池袋サンシャイン美容外科にまずは一度相談をしてみよう。

 

治療以外の費用について

治療にかかる費用が0¥になるだけでも嬉しい事だが、加えて病院までの交通費治療中の休業補償といったものまでが保険によって支払われる場合もある。こういった事についての詳しいアドバイスも、保険に詳しいクリニックであれば色々と受ける事が出来る。

まずは、予約をして無料のカウンセリングを受ける。ここで傷の具合を実際に見てもらい、治療の内容や金額等について詳しい説明がさるので、保険の事についてもこの時にしっかりと聞いておこう。

 

保険で治療が出来ない場合

保険会社に審査が通らなかった場合、治療費の請求は出来ないので、残念ながら治療費はあなたが全て支払う事になる。

治療を始める前に、保険会社から治療費の請求が下りるかどうかは医師により知らされるので、万一治療費が請求出来ない場合でも、本人の希望でどうしてもこの傷跡を何とかしたいというのであれば、自費で治療を受ける事ももちろん可能だ。

 

レーザー治療で傷跡をキレイに

池袋サンシャイン美容外科では、スターラックス1540という医療レーザーマシンを使用している。従来のフラクショナルレーザーよりも肌に照射した時の痛みが少なくなるように開発されている為、安心だ。

この機械を使って肌にレーザーを照射して極微細な穴を無数に開けていく。それによって皮膚のコラーゲンの生成が活発になり、肌の再構築が行われて傷跡の盛り上がったり窪んだりした部分がキレイになったり、色素の沈着といったトラブルが改善されていく仕組みだ。

これを、月に1度のペースで5回照射していく。

また、傷跡の状態や大きさによっては修正手術を行う事もあり、レーザーと併用して治療を進める事もあるが、その辺は診察後に医師が判断して決定する。

 

施術後の注意

レーザー照射後は、日焼け後の状態のような火照りや赤みが多少肌に残るものの、殆ど気にならずにその日から通常通り生活が出来、入浴やシャワーも当日からOKだ。

しかし手術を行った場合傷がきちんと塞がり抜糸を行う迄、その部分は水濡れや外部の刺激を避ける等、色々気を付けなければならない。飲酒も傷の治りが悪くなるので厳禁だ。

抜糸後、手術跡が目立たなくなる迄には数ヶ月はかかる。

 

昔の事故でも、保険で治療は可能?

あまりに過去に発生した事故について、果たして保険が適用出来るかどうかは不安になる所だが、時が経つ程事故との関係性が認められなくなる場合があるようだ。

事故が発生したら、期間は長く空けずに早めにクリニックを訪れるのがベスト。

 

残ってしまった傷跡は、放っておいても自然に治る事は決してないのであれば、医師による適切な治療を受ける以外に解決の道は無い。

まずは、あなたの傷跡が保険を適用して無料で治療可能かどうか池袋サンシャイン美容外科の無料カウンセリングで尋ねてみよう。

 

池袋サンシャイン美容外科の無料カウンセリングはコチラ↓ 

 

サイトのトップへ戻る