早漏の悩みを解消する薬

 

早漏の問題を解決する

今は若くてsexに何も問題は無いような人には関係ない事かも知れないが、いずれは誰しもが加齢と共に体力・精力が落ちてくるものだ。

しかし、例えそうであっても夜のおつとめには勤しまなくてはならないのが男のツライ所。そして、やるからにはそれなりの頑張りを見せなくてはならない。そういう時、重要になってくるのが持続力だろう。

行為の時に勃起しないEDも困りものだが、早く終わってしまうような早漏も何とかしたい問題だ。自分だけが満足出来ても相手は不満なのだから、こうした状況が続けばお互いの仲も悪くなる可能性も考えられる。そういう事態は避けたい。

しかし、EDと同じくこうした事はなかなか自分の意思ではどうにもならないもので、自分の努力で克服出来る様な事でもないから、ここは優れた治療薬等を上手く利用してみるようにしよう。

おススメのED治療薬を選ぶ

 

持続力をアップさせる薬

局部の感度を鈍らせたりする薬を利用すればイクのを我慢出来るようになり、結果としてイクまでの時間を長くする事が可能で、局部に直接塗るタイプ飲むタイプのものが出ている。

また、日頃から摂取する事で精力を高めておく事が出来るサプリメントもあるから上手く利用してみよう。

 

 

リドマックス(LIDOMAX)  1本15ml

Lidomax(リドマックス)は、有効成分のリドカインを含有した早漏症対策スプレーだ。

リドカインは肌に良く浸透し、速やかに効果を発揮する局所麻酔剤で、敏感な局部の知覚をほどよく鈍らせてイクまでの時間を延ばす事が可能になる。

また、愛情ホルモンのオキシトシンが配合されていて、早漏症の解決だけでなく男性としての自信回復を促してくれる。

 

使用法は性行為の約30分前に、2~3プッシュ分を適切な部位に直接スプレーするだけだが、注意としてスプレーした部位は、行為に入る前に一度シャワーなどでキレイに洗浄しておく必要がある。これを怠ってしまうと、残留したリドマックスの成分が相手の局部に付着して感覚が麻痺し、感じにくくなってしまう事があるからだ。

 

 

[pjur]スーパーヒーローストロングスプレー 20ml

天然のショウガエキスが性器に働きかけ、より長いパフォーマンスへと導いてくれる早漏防止用スプレーで、リドカインやベンゾカインは未配合の為、安心して使用することができるのが特長。

使用方法は同じく、局部に直接スプレーして使用する。

 

 

この手の商品はイクのを遅らせる為に麻酔やその他有効成分によって肌の感覚を麻痺させるので、何もつけない時と比べると当然局部の感度は鈍る事になる。つけすぎるとイカなくなったり、ヘタをすると何も感じなくなるような場合もあるかもしれないので注意。事前に試してみて、ベストな量を掴んでおくべきだろう。

また、イクのを遅らせる事が出来るといってもいつまでもずっとイカずに持つというわけではない。当然個人差もあるし、過度に期待しすぎるのは避けるべきで、やはり最後は本人の我慢と快楽に負けない強い意志がモノを言うと思う。

 

早漏防止薬には飲み薬タイプのものもあるが、体質によって吐き気、目眩等の副作用が現れる場合もあるので私自身はあまり使用する事は少ないものの、上手く自分に合う物を見つける事が出来れば大いに役立ってくれるはずだ。

 

 

スーパーフィルデナ(SuperFildena)100mg+60mg 1箱4錠

有効成分のシルデナフィルとダポキセチンを含有した勃起不全および早漏症を治療する薬。

有効成分のダポキセチンが脳内のセロトニン量を増やすことで、快感を増幅する作用のあるノルアドレナリンを抑制して、意図しない射精を抑えてくれる。

 

 

威覇クリーム

威覇クリーム(男性用)  1本10ml   威覇クリーム(女性用) 1本10ml

威覇クリーム(男性用)は、天然の薬草を成分配合した、男性の性感アップ、勃起の強度および持続力のアップ、早漏防止や殺菌作用等が期待出来る早漏防止向けのクリームで、古くから媚薬として知られる「蛇床子」を主成分としている。

蛇床子、人参、薄荷、益母草などの配合成分が勃起の強度や持続力、性的な感度を向上させ、性機能が高まることから、射精時のオーガズムも高めてくれる。

このクリームの特徴としては、他の早漏防止商品に含まれることの多いリドカイン等の麻酔成分が含まれていない事。100%天然の漢方が主成分の為、副作用の心配もなく、ケミカル成分の使用を避けたい人にとってはピッタリだ。

また、威覇クリームは女性用もあり、女性の性行為時の感度アップが期待出来る。

女性がいつも以上の快感を味わう事が出来るので、男性用と女性用をお互い使用して楽しむのも良いかもしれない。

使い方はどちらも性行為の20~30分前に局部に塗布する。

 

 

サイトのトップへ戻る