インビザラインで見えない矯正

 

見えない歯科矯正を始めよう

インビザライン矯正

 

 

手入れも簡単。見た目もまったく分からず、誰にも知られずに矯正可能
見えないマウスピース矯正 インビザライン

 

 歯並びで悩んでいるなら、思い切って矯正だ。それも早ければ早い程いい。悩んでいるだけでは歯並びの悪さはいつまでも改善する事は無く、スキンケアと違って自分ではどうする事も出来ないからだ。

一般的な歯科矯正をしようと考えるとき、問題となるのが例の見た目の悪さあの目立つ金属の矯正具(ワイヤー)をずっとつけたまま何年も過ごすのがイヤで歯科矯正をためらう人も多い。そんな人におススメなのが、透明なプラスチックのマウスピースで歯を矯正するというインビザライン矯正だ。これならば見た目も全く目立たない矯正が可能である。

この大変便利なインビザライン矯正を、今では多くの人が利用している。モデルやタレントといった見た目を気にする人々にとっても最適な治療法で、歯科矯正をしようか迷う人は、手入れも簡単、見た目も良しインビザラインを検討してみよう。

 

インビザライン矯正の特徴

インビザライン矯正とは、あなたの歯の形に合わせて作った透明なマウスピースを装着する事で歯並びを改善する矯正方法だ。従来の金属を装着した矯正に比べて様々なメリットがあるので、利用している人が急増している。

マウスピースの装着は一日20時間以上はしなければならないが、簡単に取り外しが可能食事の時にはマウスピースを外して食べる事が出来る。

 

ワイヤー矯正の場合には、歯の動きに合わせて定期的にワイヤーの締め具合を調節する事で歯並びを徐々に整えて行くが、マウスピースは硬いプラスチックなので歯の動きに合わせて調節するような事は出来ない。

そこで、インビザライン矯正の場合は、少しづつ動いて行く歯の動きに合わせて次のステージのマウスピースに交換して行く必要がある。インビザライン矯正の場合、1年間で20回(個)程マウスピースを交換する事になる。

 

インビザライン矯正のメリット

 

メリット1 見た目

なんといっても見た目が全然変わらない事。
透明なマウスピースは昼間に装着していても、殆ど他人には気づかれない。大切な写真撮影の時にも堂々と写る事が出来るのもいい。

仕事柄、人に接する事が多い方にとってもメリット大だ。

 

メリット2  いつでも取り外し可能

これも、従来のワイヤー型の矯正と比べて、とてつもなく大きなメリットだ。見た目の問題よりも、むしろこちらの方が重要と言える程。

口の中に金属のワイヤーが入ったままでは、食事の楽しさも半減してしまう。加えて面倒なのが歯磨きで、物を食べた後は専用のブラシを数本使い分けて、隅々まで時間をかけて歯やワイヤーをキレイに掃除してやらないと衛生上にも悪く、口臭の原因となったり虫歯にもかかりやすくなってしまう。

時間の限られた会社のランチタイム等に毎回いちいちこうした事を行うのは大変なので、外出先で食事はしないという人もいた。

インビザライン矯正ならば、食事・歯磨きの度にマウスピースを取り外す事が出来るので普段の生活となんら変わることはない。マウスピースの洗浄も、歯ブラシ等を使用して水で洗えばOKだ。専用の洗浄タブレット等もあるので、家ではそうした物を利用しても良い。

※2人きりでお楽しみの時にもワイヤーより取り外し可能なマウスピースは便利だ。

 

メリット3 金属アレルギーの心配が無い

装着するマウスピースは固いプラスチックで出来ているので、金属アレルギーの人でも問題なく利用できる。

 

メリット4 痛みが少ない

ワイヤー等金属を使用する矯正に比べると、インビザライン矯正は痛みが少ないのも特徴。

 

インビザライン矯正のデメリット

自分で簡単に取り外しが行える反面、マウスピースのつけ忘れ等がないよう自己管理を徹底しなければならない。

また、マウスピースを装着したまま食事は出来ない。色のついた飲み物を飲むと、歯とマウスピースの隙間に溜まって、色が透けて見えてしまう。熱いお茶等は、プラスチックを変形させる恐れがある。よって、マウスピースを装着したまま口に入れる事が出来るのは、水くらいだろう。

あなたの歯の状態や歯並びによっては、インビザライン矯正が行えない場合もある。その場合、別の方法で矯正治療を行うしかないので、まずは一度医師に相談をしてみよう。

 

インビザライン矯正の治療費

歯科矯正には、もちろんそれなりの費用がかかる。歯科矯正に関心があっても、これがネックでなかなか踏み切れない人もいるだろう。

インビザライン矯正の治療費は一般的に数十万~100万円前後。

歯科矯正はインビザライン以外にも幾つか方法があるが、審美的な目的の場合、どれも保険が使えないので治療費は数十万以上はかかってしまう。

しかし、治療費の分割払いカード払いが可能な所もあり、月々数万円の支払いなら、何とかなる人もいるのではないだろうか。車やバイクの購入を一台我慢して、それを歯科矯正の費用に充ててみよう。数年後の大きな変化の為に。

 

一般的なマウスピース矯正との違い

インビザライン矯正以外にも、マウスピースを利用した矯正方法はあるが、そこには大きな違いがある。

一般的なマウスピース矯正の場合、歯の動きに合わせて約2~4週間毎に歯型を採取し、その都度新しいマウスピースを作り、交換するというやり方をとる。その為、矯正終了後の仕上がり(歯並び)は、マウスピース製作担当者の技量等による部分も大きい。

 

これに対してインビザライン矯正では、インビザラインの設計・製造・販売を行うのはアメリカの会社であるという点。

まず国内のクリニックであなたの口内の写真やデータを採り、それをアメリカの会社に送り、最新のコンピューター技術で治療経過や治療完了後の理想的な歯の仕上がりまでを最初に正確に計算する。そうして出来た仕上がりデータを元に、治療開始から完了までの全てのマウスピースが一度に作成され、定期的に患者に渡されるという仕組みだ。

このようにインビザライン矯正では、矯正治療を開始する前に治療完了迄の全ての工程がシュミレーションされているので、患者は事前に矯正治療後の歯並びを明確にコンピュータ上の3Dシミュレーションを通じて確認する事が出来、医師はその計画通りに治療を進めて行くのが大きな特徴だ。

その為、手作業で作製されるマウスピースを利用した矯正に比べると、定期的に通院して毎回歯型を取って新しいマウスピースを作り直す必要もなく、その分の手間や時間、費用もかからない。インビザライン矯正では、歯型やデータの採取は最初に1回行うのみ。通院は2~3ヶ月毎に一回、歯の動き具合のチェックと新しいマウスピースを受け取りに行く程度だ。

また、インビザライン矯正の場合、最初の時点で治療完了までの期間が既に算出されている為、治療完了の時期や治療費の総額も事前に知る事が出来る。

 

インビザライン治療の流れ

まずは、歯科クリニックでカウンセリングを行い、医師からインビザライン矯正治療の流れや詳しい説明を受ける。その後検査を受けて、口腔内の写真やデータを取り、それを元にあなたに合わせた治療計画が立てられる。

治療計画に納得したら、採取した歯のデータがインビザラインの設計・製造・販売を行うアメリカの会社に送られ、マウスピースが発注される。

しばらくすると、アメリカからあなたの為に作られたマウスピースが歯科クリニックに届くので、担当の医師から受け取って使用する。マウスピースは1日20~22時間以上は装着していなければならない。

マウスピースは約2週間毎に、次のステージの物へと交換する。一度に全てのマウスピースがあなたの手に渡されるわけではなく、まとめて3つか4つを2~3ヶ月毎に受け取っていくという感じになる。

治療がある段階に進んだ時点で、矯正効果をより高める為、歯にアタッチメントを付ける。これは歯の表面にアタッチメントと呼ばれる小さな突起を幾つか接着して、そこにマウスピースを引っ掛けるものだ。

マウスピースには、アタッチメントをハメ込む部分が作られており、これによってより強力に歯を動かす事が出来る様になる。

アタッチメントを歯に付けると、歯に棘が生えたような僅かに見た目の変化が起こり、歯ブラシが引っかかって歯が磨きにくかったりするようになるが、殆ど気にならない。

 

最後のステージのマウスピースの使用が完了したら、せっかく整えた歯並びが元に戻るのを防ぐために、最低1年以上はリテーナーを装着する。これを保定期間といい、リテーナーも透明なマウスピースなので殆ど目立たない。

矯正が終わったと思ってそのままにしておくと歯は後戻りしてしまうので、このリテーナーは重要だ。矯正の期間よりもリテーナーを使用する保定期間の方が長い事も多いので、これが終わるまで矯正は完了しないという事を覚えておこう。

 

クリニック選びはとても大切

インビザライン矯正治療を受けようとするのならば、しっかりとしたクリニック選びがとても大切で、単純に値段の安さだけで決めてしまうと満足した結果にならない事もある。

インビザライン矯正は、矯正の専門知識を持たない一般の歯科医師でも行う事が可能なのだ。

やはりそうした所よりも矯正についての専門知識を持つ矯正歯科医のいるクリニックや病院で行ってもらう方が、後悔しない仕上がりになるだろう。

治療を担当する歯科医師の経験や技術力によって治療方針や治療計画には違いが生じる為、どこで治療しても同じように理想的な歯並びにして貰えるわけではないので、最新の設備を備え、過去に多くの矯正治療患者を診察し、技術が高く経験も豊富な矯正専門医の在籍するクリニックを選ぶことが大切だ。

デンタルクリニック・コスモルソ表参道では、高度な技術を持つ矯正歯科の専門医による治療が受けられ、日本でもトップクラスの治療実績を誇る。

クリニック代表のドクターは、国内で数十人しかいないアライン・テクノロジー社(アメリカのインビザライン提供元)認定の「プラチナエリート・プロバイダー」だ。

これは、インビザラインの症例数が年間で80症例以上治療しているドクターにのみ与えられる上位認定で、それはインビザラインの臨床数が全国トップクラスである事を示している。

矯正治療を受ける目的は、単に歯並びを整えるというだけではなく、見た目が良い理想的な歯並びにする事だ。

これがとても重要で、一般的な歯科治療が主なクリニックよりも、常に審美的な歯科治療を専門に行ってきたクリニックであれば、こうした希望にも十分に応えてくれる筈だ。

デンタルクリニック・コスモルソ表参道では、治療を始める前に無料のカウンセリングがあり、医師から治療の進め方や料金等の詳しい説明がなされ、あなたが十分に納得したら治療を開始する事になっている。

また、インビザライン矯正にかかる費用は、カード払い分割による支払いが出来るのも嬉しい。一括払いは厳しい人でも、月々数万円の分割払いなら負担はずっと楽になる。

 

インビザライン矯正は日常生活に与える支障も少なく、ストレスもあまり感じる事がない理想的な矯正治療だ。数年間はマウスピースを装着した多少不便な生活を送る事になるが、それが終われば憧れのキレイな歯並びを手に入れる事が出来るのだ。

歯並びでくよくよと悩むよりも、まずは思い切って無料カウンセリングを受けてみよう。

 

インビザライン矯正について詳しくはコチラ

 

サイトのトップへ戻る