多汗症で悩む方へ おススメの飲む治療薬

 

多汗の悩みに治療薬を

人によって抱えている悩みは実に様々だ。特に多汗体臭は完全な治療が困難な事もあり、デリケートな悩みでもあるから必要以上に深刻に考えてしまう場合がある。

多汗症の悩みを持つ人は、人前で食事やスポーツを楽しむといったようなごく普通の事でさえためらってしまいがちだが、原因を特定する事は難しく、特に腋や手のひらといった部分的な問題であればまだしも、全身からの発汗となると病院でもなかなか有効な治療法はないようだ。

そうした悩みには、服用する事で神経の興奮を抑えて身体の発汗を改善する治療薬が有効だ。制汗剤のようにいちいち塗り直す必要も無いし、飲み薬なので全身に作用してくれる為、おおいに助かる。

 

薬を使用した場合、人によって目や口が乾く、軽い頭痛を感じるといった副作用があり、汗が抑えられるのは薬が効いている間だけだから多汗症の根本的な解決とまではいかないが、多汗や多汗による体臭に悩んでいて仕事や人間関係にストレスを感じているのならば、時と場合を選んで使用してみるといいだろう。

 

プロバンサイン15mg 1本100錠 プロスパス (Prospas) 15mg 1本100錠

 

 

抗コリン作用により消化管の収縮運動を抑え、自律神経節遮断作用により筋緊張を緩め、夜尿や多汗を抑える治療薬。

服用後、約1時間程で効果が現われ始めるので、人に合う前や大事な予定の前に予め飲んでおく。

 

 

サイトのトップへ戻る