保険を使って治療を受ける

 

健康保険が使える治療

美容外科で行われる審美目的の治療では、ほぼ健康保険が適用されないので治療費は全額自己負担となる。

基本的にはそうなのだが、しかし意外と自分が保険適用外だと思っていたような症状の治療に、保険証が使える場合がある。

コンプレックスを感じる部分を何とかしたいと思い続けていたにもかかわらず、自分の症状には保険が使えないと思い込んで治療を諦めていた人もいるだろう。

同じ治療であっても、治療費全額自己負担保険適用では、経済的負担に大きな違いが生じてくるのは当然だ。

 

健康保険が適用出来る場合がある症状

ワキガ手術
ほくろの除去
火傷の跡や傷跡の治療
アザの治療
巻き爪
デベソ
etc

しかし、実際に保険適用内で治療が行えるかどうかは、病院やクリニックに事前に確認する必要がある。

 

手術無しの切らないワキガ治療

治療時間20分 ビューホットでワキガを治す

ワキガ治療で多くの実績 ジョウクリニック

ワキガの手術には健康保険が適用されるので、治療費を大きく抑える事が出来る。また、手術に対して抵抗があるような方は保険が適用されないが、切らないワキガ治療ビューホットがおススメ

 

ビューホットについて

詳しくはコチラ

 

カウンセリングを受けて確認

治療に保険が適用されるかどうかは、それを判断するための基準があり、その治療が美容目的か、それとも病状や機能の回復の為なのか、個々の症状や選択する治療法、ケース等によっても全く異なってくる。

また、病院やクリニックによってもそれを保険適用内とするか適用外と扱うかが変わってくるので、その辺の判断は実際に症状を診察して医師が決める事になる。

つまり、自分では判断出来ないという事だ。

まずは一度あなたの症状を医師に診てもらい、その治療に保険が適用されるかどうか話を聞く為に病院やクリニックにカウンセリングを受けに行ってみよう。

 

交通事故の保険

交通事故で負った怪我の治療には、自賠責保険任意保険(自動車保険)が適用される。あなたが怪我を負った場合、相手の加入している保険会社からあなたに治療費が支払われる事になる。

大きな傷跡をキレイにする

 

交通事故では、怪我をするのが自分ではなく相手の場合だってもちろんある。その場合はあなたの加入している保険会社から、相手に治療費が支払われる。

保険の仕組みや計算は複雑で、なかなか全てをキチンと理解するのは大変だし、バイクや車に乗る事ばかり考えて保険についてはあまり関心の無い場合も多い。

しかし実際に事故をやってしまうと、その後の面倒なやり取りや手続きを嫌でもしなければならなくなるので、一度でも事故を起こした経験がある人ならば、保険についての色々な知識が備わっているだろうと思う。

自賠責保険は強制だからとりあえず加入はするものの、やはりそれだけでは保障が不十分という事で任意保険にも加入するのは安心した運転ライフを送る為にも必要だ。

交通事故で怪我をした場合、治療にはやはり大きなお金がかかるからだ。

 

JAF会員なら

安心&充実のロードサービスが日本全国24時間、365日無料!

 

 

サイトのトップへ戻る