男子の乾燥小ジワを防ぐ保湿ケア

 

肌を乾燥から防いで小ジワを予防する

肌が乾燥していると小ジワになりやすい。水分を失って乾いた肌は硬くなり、弾力を失ってゆき、やがて亀裂や隙間を生じる事になる。更にそのまま放置しておくと肌荒れを引き起こしたり、紫外線のダメージを受けやすくなり、より深いシワへと発展していく事態にもなっていく。

このように、肌を健康に美しく保つ為には水分が不可欠であり、あなたがもし乾燥しやすい肌の持ち主であるならば、冬場等は特に肌が水分を保つようになれる成分を補うケアを行う事が必要となってくる。

 

肌が潤いを保つようになるには

健康で美しい肌には、みずみずしい潤いが感じられる。肌の潤いがあるとは一体どういう事なのか。それは、肌に含まれる水分が外に蒸発して逃げ出したりせずに、しっかりと内側に留まっている状態を指す。

肌が乾燥して荒れたり、細かいひび割れが生じているような状態は、言うならば水の入った容器の蓋に隙間が空いているようなもので、中にある水分は蒸発して外に出て行ってしまいやすい。

一方健康な肌というのは、このような隙間がしっかりと閉じていて、内部の水分は肌の内側にしっかりと留まっている。乾燥によるシワやトラブルを防ぐ為には、このような肌の状態を保つようにする事が必要であり、こうしたケアは保湿ケアと言われている。

要するに肌の一番外側というのは一種のバリアのようになっており、水分を肌の外に逃さないように隙間無く覆っているような状態だ。これは同時に外部からの細菌や刺激物質から身体を守るといった重要な役割もある。

 

肌の潤いを保つセラミド

それでは、具体的に乾燥シワを防ぐ為の保湿ケアを行うにはどうすればいいか。

肌を守るバリアは皮脂、角質間細胞脂質、天然保湿因子(NMF)といったような成分から成立っている。ここではあまり専門的な細かい事にまでは触れないが、要するに肌の水分を逃がさないようにするには肌のバリアを正常にしてやる事が重要になってくる。

洗顔後や入浴後にはスグ乾燥した部分に保湿ローション等を使用して、肌にバリアを作る為の成分を補給してやる事だ。このときに使用するローションは何でも良いというわけではなく、肌のバリアを形成しているのと同じ成分を含んだ物が最適である。

使用するローションは、天然保湿因子(NMF)に近い成分や角質間細胞脂質の主成分であるセラミドを含んだ物を使用すればいいだろう。セラミドは粒子が小さくナノ化されたものの方が肌に良く浸透する。肌が弱い方は、アルコール等を使用している製品は出来れば避けるようにしたい。

 

(SK-II)フェイシャルトリートメントエッセンス

肌の保湿成分NMFと同じ成分を含んだ化粧水。

 

皮脂膜を守るケア

肌のバリアの一番外側は皮脂によって作られた膜になっていて、皮脂膜と呼ばれている。皮脂とは身体から分泌される油の事で、皮脂によって作られた膜が肌の最も外側で水分を外に逃がさないように保ち、外部からの刺激から身を守っている。

平均的に男の皮脂の分泌量は女よりも盛んであり、特に顔の部分は皮脂の分泌が多く、あまり気にならない事もあるが、それでも加齢や気候、季節によっては皮脂の分泌が減少して、肌のカサつきや乾燥が起こってくる場合もある。特に口の周りや目元、頬と言った部分は乾燥しやすい。

セラミドを含んだ保湿ローションだけでは物足りないという時には、皮脂膜に含まれるような成分を含んだオイルを使用しても良いが、セラミドローションとオイルの両方を用いるとかなりベタつく事もある。普通はオイルだけでも充分だろう。

皮脂膜にはオレイン酸という脂肪酸が含まれている。オレイン酸を含むオイルにはオリーブオイルアルガンオイル椿油等がある。

 

[SkinCeption] アルガンオイル

添加物や化学成分を含まない純100%アルガンオイル。

 

男子の老け顔対策へ戻る

 

 

サイトのトップへ戻る