おススメのED治療薬を選ぶ

 

困った時のED治療薬

男性なら、いざ本番という大事な時に勢いが無くて困ったという経験を1度や2度はした事があると思う。あれは、非常に焦るものだ。

また、行為途中での中折れも困ったもので、気まずい雰囲気の中で何とか頑張ろうとはするものの、結局どうにもならない場合も多い。

こうしたEDは年齢と共に多少は仕方が無いとしても、出来れば何とかしたいもの。医療機関で診察を受けるのも良いが、デリケートな問題なのでなかなか踏み切れない人もいるだろう。

そこで、役に立つのがバイアグラ等に代表されるED治療薬だ。事の前に服用しておけば、上述したようなトラブルも起こりにくい。精力に不安があるような人はゴムと共に常備しておくと良いだろう。

 

ED治療薬の特徴

まず覚えておく事は、ED治療薬は一時的な効果しかなく、飲めば即強制勃起するというものでもないので、EDの根本的な改善は期待せず、その場しのぎに使うというのが正解だ。

効果としては勃起が容易になるというような感覚で、ED薬を飲んでも体調や相手次第ではあっさりと中折れするといった事もありえる。

薬の種類によっては副作用もそれなりに発生するのも特徴で、飲むタイミングや体調等を考えておく必要がある。その為、いきなり本番で使用するよりも事前に自分で何回か試してみて、薬のクセや特徴をある程度知っておいたほうがいいだろう。

 

ED治療薬の種類

現在、認可されているED治療薬はバイアグラレビトラシアリスだ。それぞれ多くのジェネリック商品が販売されていて種類が多く感じるが、代表的なものはこの3つに分けられる。

それぞれに特徴や短所があるので用途や自分の身体に合った物を購入・使用すると良い。

 

 

バイアグラ

ED治療薬を使用した事が無くても、名前くらいは知っているという人も多いだろう。歴史が古く、数多くのジェネリック薬が発売されている。

服用後約30~1時間位で効果があらわれ、およそ4時間~6時間程持続する。

 

バイアグラは後発のED薬に比べて副作用が出やすく、食後に服用すると効果が薄れるといった欠点があるものの、勃起時の硬さや大きさ、強さについては定評がある薬だ。

バイアグラの副作用でよく起こるのが頭痛や動悸、顔のほてりや等で、他にも消化不良や鼻炎、視覚障害といったものもあるようだが、体質や個人差もあり、そのいずれもが軽度でそれ程気にするものでも深刻なものでもない。頭が痛い時は頭痛薬等を飲めば対応出来るだろう。

しかし、心臓等に疾患がある人は個人の判断では使用せず、医師の指示に従うようにしたい。

気をつけたいのは服用の前に食事を避ける事で、なるべく空腹時に使用するようにしないと十分な効果が発揮されない。もし、食後にED薬を使用したいならば、食事の影響を受けないシアリスを使うといいだろう。

 

 

カマグラ 50mg 1箱4錠

カマグラは数多く販売されているバイアグラジェネリックの中でもとても人気のある商品だ。ジェネリックは価格が安く、オリジナルの1/3程度で購入が出来るので、沢山使いたいという人にはまさにピッタリ。

 

 

レビトラ

バイアグラの副作用や使用上の問題を改善させた作りになっていて、特に服用後約20分程で効果が現れるようになった速効性と約6時間~10時間程度のバイアグラよりも長い持続時間がレビトラの特徴だ。

レビトラもバイアグラ同様に食前の服用が望ましい。

 

 

シアリス

シアリスは持続時間が最大で30時間~36時間と非常に長く、食事の影響を受けにくいので軽い食後にも服用する事が出来るのが特徴だ。

服用後、効果が出るのは約1~3時間程度かかるのがネックで、持続時間が長い反面、勃起の強さや硬さといった効き目に関してはバイアグラやレビトラ程ではないが、この2つに比べて副作用もその分軽い。

なので、まったり楽しみたい時や激しく燃える必要がある場合等、相手や状況によって使い分けられるようにバイアグラシアリスを両方持っておくとベスト。

 

 

タダシップ 20mg 1箱4錠

シアリスと同等の効果があるジェネリック医薬品。ほかのED治療薬に比べて効果は多少緩やかだが、長時間効果が持続するので、服用のタイミングを気にしなくて良いのがメリットだ。

 

豊富なEDジェネリック

ED治療薬には他にも数多くのジェネリックがあり、水なしで服用出来るゼリー、フィルム、OD錠、発泡錠タイプ等、便利なものもある。ジェネリックはオリジナルと比べて何より価格が安く手に入るのも魅力だ。

 

個人輸入時の注意

ネットでは海外の様々なED薬が入手出来るとあって、個人的に購入して使用している人も多い。病院等で処方して貰うよりも安く、通院の必要も無いので非常に助かる。

だが、持病がある、投薬を受けている、健康に問題がある、初めてのED薬使用時等、何か少しでも不安があるような場合は病院で処方して貰うのがベターだ。

ED薬の種類は沢山あり、使用する際には量や用法を正しく守る事は大変に重要で、使用法を間違うと効果が無いだけでなく深刻な事態になってしまう事もありえる。調子に乗って一度に多量摂取した結果、救急車で運ばれるようなケースもあるのだ。

病院の場合は医師が診察の後、問題なければあなたに合ったED薬を出してくれるし、使用の注意やアフターケアも受けられるから安心である。安全に充実したナイトライフを楽しむようにしたい。

 

 

サイトのトップへ戻る