ワキガを治療する

 

治療時間20分

手術無しの切らないワキガ治療ビューホット

 

ワキガ・多汗症ワキガは放っておいても治らない。

根本的な解決には、ワキガ治療で多くの実績を誇るジョウクリニック

 

本人にとってワキガの悩みは深刻なものだが、治療費の問題や手術に対する不安からワキガ治療に踏み切れずに長い間悩んでいる人も多い。

ワキガを何とかしたいとは思うものの、手術にまでは踏み切れない。そんな場合は、皮膚を切らずにワキガの治療が出来るビューホットを検討してみよう。治療は20分程で終了し、傷跡も残らない。手術の場合と異なり、会社や学校等を休む心配や術後のケアも不要だ。

ビューホットとは、高周波を照射して皮膚内部にある汗や臭いのもととなる汗腺だけを高温で効率的に破壊してワキガを止めるというもの。

やり方は、極細の針がついたハンドピースを腋に刺して針先から高周波を照射するので、メスで皮膚を切開せずに行えるのが特徴だ。

施術時間は20分程度、当日からシャワーや入浴が可能で、手術と異なり痛みも殆ど無くスピーディーに傷跡を残さずに治療出来る。

ビューホットですそわきが(陰部の臭い)も治療出来るので、気になる人はクリニックで医師に相談してみよう。

 

ビューホットが受けられるクリニック

ワキガ治療に限った事ではないが、クリニック選びの際には料金の安さだけで決定せずに様々なクリニックのカウンセリングを受け、自分に最も適した施術を受けられる信頼出来る医師がいる所を選ぶようにしたい。

特に手術による治療を受ける場合、技術の低い所では目立つ傷跡が残る等の心配もある。

ここでは、ワキガ治療歴18年の豊富な症例実績を誇り、数多くのワキガ治療を行ってきたジョウクリニックを紹介していく。

ジョウクリニックは、大阪・姫路・松山・高知・沖縄等西日本を中心に展開している美容整形外科&美容皮膚科。

ジョウクリニックではビューホットによる新しい治療法でワキガ・多汗症治療を行っている。

上述したようにメリットが多くおススメのビューホット治療だが、何が自分にとって最良の治療法であるかは個人の体質やワキガの強さによっても違ってくるので、先ずはカウンセリングで医師からの説明や診察を受けて十分検討した上で決めるようにしたい。

長年数多くのワキガ治療に携わってきた院長が、幅広い知識や過去の治療経験をもとにあなたに的確なアドバイスと最適な施術法を提案してくれる事だろう。

 

ジョウクリニックの特典 保障制度

 

保障制度

ワキガ治療では、施術が終わっても人によってはあまり効果が感じられないような場合もたまにある。ジョウクリニックでは1回目で治療効果が実感できない人は、2回目を5万円で2年以内に受ける事が出来る2回目保障制度がある。

 

交通費の支給

ジョウクリニックは西日本を中心に展開しているので、東日本在住の人にとってはアクセスに不便を感じてしまうが、遠方からクリニックに来る患者に対して交通費の全額、もしくは一部を負担してくれるというシステムがある。

ビューホット治療の場合には治療時間も数十分、1回の施術で終了するので日帰りの治療も十分可能だ。

 

キャンペーン

現在ジョウクリニックではキャンペーンビューホット治療を300,000円(税別)で行っている。

 

ワキガ治療に健康保険が適用出来る

 ビューホットは切らずに簡単、お手軽にワキガ治療が出来る素晴らしい方法だが、保険が利かない為に多少費用が高くなるのがネック。ジョウクリニックでビューホット治療を受ける場合300,000円以上の治療費がかかる。

ジョウクリニックでは医療ローン分割払いが組める事があるので、初回のカウンセリング時に尋ねてみよう。

 

しかし、あまりお金は無いがどうしてもワキガ治療を受けたいという場合でも諦める必要は全く無く、保険が適用出来る他の治療法を選べば良いのだ。

ビューホット以外の代表的なワキガの治療には手術注射による方法があり、ハイブリッドマイクロシェーバー法や皮下組織削除法・ボトックス注射等が代表的である。

美容クリニックでの治療となると健康保険が使えずに費用が高額なイメージがあるが、手術によるワキガ治療には健康保険が適用出来る為、治療費の負担はかなり抑える事が可能なのだ。

臭いと汗の元であるアポクリン腺や毛根を切除していくワキガ手術は両腋34380円で受ける事が出来る。

一方、ボトックス注射やビューホットによる治療には保険が適用されない。患者が負担する治療費は全額となる。

 

メリットとデメリット

 

ビューホット

  1. 施術時間が短く(20分程度)、1回で終了する
  2. 傷が残らない
  3. 痛くない
  4. 当日から入浴可能
  5. 治療に健康保険が使えない為、高額

 

ワキガ手術

  1. 手術は2時間程度だが、手術後も傷が塞がるまで1週間以上かかる
  2. 僅かだが、手術の跡が残る
  3. 傷口が塞がるまでは水につけられない
  4. 治療に健康保険が使用出来る

 

ボトックス注射

  1. 施術時間が短く(10分程度)、1回で終了する
  2. 傷が残らない
  3. 効果は半年程で無くなるので、治療を繰り返す必要がある
  4. 当日から入浴可能
  5. 治療に健康保険が使えない為、高額

 

悩むワキガの問題

残念ながら市販のデオドラント剤では、ワキガの臭いに対してほんの一時的な効果しか期待は出来ず、時間が経てば再びあの嫌な悪臭が漂い始める事になる。毛穴の奥からどんどん発生する汗や細菌を食い止め、腋の臭いを抑える為にはそれらを断続的に使用するしかないが、これでは根本的な解決にはならない。

 

ワキガは放っておいても治らないので、クリニックで適切な治療を受ける事が大切だ。

ワキガの手術には健康保険が適用されるので、治療費を大きく抑える事が出来る。また、手術に対して抵抗があるような方は保険が適用されないが、切らないワキガ治療ビューホットボトックス注射等もある。

ワキガの治療に対して力を入れているクリニックであれば、最新の技術を使った様々な治療法を選ぶ事が可能だ。

 

公式サイトはコチラ

ワキガ・多汗症

尚、ここに挙げたジョウクリニックの治療に関するルールや価格は2017年4月のものであり、今後変更になる事もあるので、気になる場合は直接公式サイトに電話やメールで問い合わせてみよう。

 

 

サイトのトップへ戻る