男子の老け顔対策

 

老け顔になる原因は何か

若々しい顔と老け顔の大きな違いは肌の状態の違いにあると言える。毛髪や白髪の量、表情筋の衰えや肌の色といった事も、もちろんその人の印象を作用するが、肌の状態が与える影響はやはり大きいものだ。

顔の肌が老けていると、どうしてもその人の印象は老けて見られる事になり、逆にキレイでハリのある肌の人であるならば、実際の年齢よりもずっと若く見られる事になるだろう。

実際の年齢よりも老けて見られる事が多いような人は、特に顔の肌が若々しく見られるようにアンチエイジングケアを行っていこう。

 

アンチエイジングとは?

アンチエイジングとは加齢等によって起こってくる身体の老化を遅らせるようにする行為の事で、身体に現れる衰えを予防・改善していくという目的で行われる。

生物として生きている以上、身体の老化を止める事は出来ないが、老化の進行をなるべく遅らせる事は十分可能なのだ。

アンチエイジングは肌に限らず、髪の毛や内臓、筋肉等の身体のあらゆる部分に行われる。そのやり方は様々だが、ここでは主に肌のアンチエイジングについて解説していきたい。

 

肌の老化の原因

そもそもなぜ肌は衰えてくるのか?肌を老化させるのは単に年齢を重ねたからというだけでなく、他にも様々な原因がある。

肌を老化させる大きな原因は紫外線活性酸素の2つである。

 

紫外線が及ぼす肌への悪影響とは

紫外線が肌に良くない事は、美容に関心の薄い人でも何となく知っていると思う。紫外線は肌の細胞を傷つけてシミをつくり、水分を奪い、肌を乾燥させる。更に紫外線は肌の奥の真皮にあるコラーゲンとエラスチンを壊す酵素を増やしてしまう。

肌の奥の真皮層にはコラーゲンエラスチンといった繊維状のタンパク質があり、肌のハリやみずみずしさを保っている。これらが紫外線の影響で壊されていくと、肌は弾力を失ってしまい、シワが出来る事になる。

紫外線によるこうした肌の老化は単なる加齢によるものよりも影響が大きく、光老化と呼ばれている。

日焼け防止の為だけでなく、肌の老化防止の為にも、紫外線対策は男達にとっても必須なのだ。

 

また、計算された日焼けによるものならばともかく、単なる肌の手入れ不足が原因によるシミだらけの薄黒い顔面は、やはり年齢と共に無精さを醸し出す。顔が明るい肌色で、その人の印象を悪くするような事はあまり無い筈だ。

紫外線から肌を守る

 

活性酸素の影響による肌の老化

活性酸素とは紫外線や生活リズムの乱れ、ストレス等の様々な原因によって、身体の細胞内に発生するものだ。この活性酸素は細胞を酸化させる力を持ち、酸化した細胞は老化していく原因となる。この結果、肌が衰えたりシミが増えたり、更には病気に発展するなど様々なトラブルを引き起こす原因となる。

普通に呼吸しているだけでも活性酸素は発生しているので、体内から完全に無くすといったような事は出来ないが、活性酸素の活動を抑える働きを持つ成分があり、そうしたものを取り入れる事によってある程度細胞の酸化(老化)を緩やかにする事が出来る。

活性酸素の働きを抑える成分を持つ物質は抗酸化物質と言われ、ビタミンAやC、E等がある。

 

ピクノジェノール100mg

ビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍の抗酸化力を持つと言われる抗酸化物質ピクノジェノールのサプリメント

 

(BIHAKUEN)プレミアムニュージーランド羊プラセンタ25000mg

美容とアンチエイジングに効果的な高品質プラセンタサプリメント。

 

肌を老化させる活性酸素とは?

 

健康で美しい肌を目指す

ここまで解説してきたように、紫外線と活性酸素から身を守るという事が老け顔の対策としていかに大切か理解して頂けたかと思う。

あなたの顔の肌が健康的でキレイになっていくにつれて、親父顔・老け顔といった悩みも無くなっていく事だろう。

 

ユベラ

 

 

 

サイトのトップへ戻る