肌を老化させる活性酸素とは?

 

活性酸素とは?

活性酸素とは、呼吸や運動、紫外線やストレス、悪い生活習慣といった様々な原因により体内に発生する物質の事だ。

活性酸素は適量であれば、体内の細菌等を攻撃して我々の身体を守ってくれる重要な免疫機能としての役割を果たしてくれる。一方で、数が増えすぎると正常な細胞を傷つけて酸化させてしまう事にもなってしまう物質で、ここが活性酸素の一番やっかいな問題でもある。

 

 

活性酸素が肌に及ぼす悪影響

細胞が酸化するというのは、酸素と結びつく事で錆びついてしまうという現象で、その機能や働きは低下する。

つまり細胞の酸化とは、人が老化する事と同じ意味を持ち、その為、体内に活性酸素が増え、その働きが活発になると身体や内蔵、肌の老化が進み、様々なトラブルが起こってくるようになる事は避けられない。

活性酸素によって引き起こされる身体のトラブルは、シミ・シワ、ニキビ、病気といったように実に多岐に渡り、単なる美容目的だけではなく、健康維持の為にも活性酸素について知っておく事は大切である。

 

活性酸素の大量発生を防ぐ

私達の身体を老化させてしまう美容・健康の大敵活性酸素ではあるが、呼吸によって体内に取り込まれた酸素から活動の為のエネルギーが生まれる時には、どうしても僅かだが活性酸素も生じてしまう。

生きる為、呼吸によって常に酸素を取り入れている私達人間にとって、ある程度の活性酸素の発生は避けられない事ではあるが、紫外線やストレス、喫煙、過度の飲酒や度を越した運動といった習慣等も、体内の活性酸素を余計に増やす要因になるので、そうした避けられる事には気をつけるようにしよう。

 

WiMAX

 

活性酸素の働きを抑える為に

身体を酸化させる活性酸素の働きを抑える事を抗酸化という。活性酸素の働きを抑えるという事は身体の老化のスピードを緩め、美容と健康にとって良い結果を私達にもたらせてくれる。

人の体内にはこうした活性酸素による身体の酸化から身を守る為の酵素SODという物が存在する。このように人にはもともと抗酸化力が備わっているのだが、年齢と共にSODの数は減少し、しだいに抗酸化力は落ちてくる。

そこで活性酸素の働きによる身体の酸化を少しでも防ぐ為には、体内に抗酸化物質を積極的に取り入れる事が必要になってくる。

 

抗酸化物質とは?

体内で活性酸素の働きを抑える抗酸化物質は、コエンザイムQ10やビタミンA・C・E等が有名だ。もちろん他にもリコピン、カテキンといった多くの抗酸化成分があり、いずれも特定の食べ物の中に含まれている。

普段から抗酸化物質を積極的に摂取出来るように、バランスの取れた食事を行うのが一番だが、どんな食べ物にどの成分が多く含まれているかという事をいちいち覚えるのが面倒ならば、サプリメントで補給するのが手っ取り早い。

しかし、栄養素は他の栄養素と働きあう事で効果を発揮するので、単体で摂るよりもバランスよく色々な栄養分を摂取するのがやはり大切だ。良質なサプリメントにはそうした点が十分に考慮されて作られており、それぞれの栄養素がお互いに効果を十分発揮できるような配合になっている。

 

南極クリルビタミン

クリルオイルに含まれる豊富な有効成分が、血液をサラサラにして身体の健康や老化対策に役立つ。

 

 

ツルレイシ 抗酸化作用・ニガウリの健康サポートサプリ

抗酸化成分を豊富に含み、生活習慣の改善や毎日の健康をサポートするサプリメント

 

また、抗酸化物質を含むローションや美容液を肌に使用する事で肌の抗酸化力を上げておく事が出来る。

肌や身体を酸化から守り、若々しくいられるように、積極的に抗酸化成分を摂るようにしよう。

 

男子の老け顔対策へ戻る

 

 

サイトのトップへ戻る